カテゴリー別アーカイブ: 債務整理

大好きだった車

運転免許を取りに教習所へ通い始めたのは、高校3年生の冬休みからでした。まだ学生だったこともあり、遊びたい、めんどくさいとだらだらと通ってしまい、免許取得は高校卒業後の4月になってしまいました。 初めての車は実家の親の軽自動車を借りていました。グリーンの小さな車でした。自分が運転できることが嬉しくて、しょっちゅう友達とドライブへ出かけていました。出かけすぎて私専用になってしまっていたので、見かねた両親が私専用の中古車を購入してくれることに。とても嬉しかったのを覚えています。

私専用の車を探しに父と中古車屋さん巡りをしました。軽自動車を探していたのですが、意外と高く、予算内で見つけるのは難しいかなぁと思っていたときに出会ったのが、パールホワイトのキューブでした。何とそのキューブ、前の持ち主の方が内装をかなりいじっており、天井や前のパネル、席のシートなど何から何までホワイト×ピンクの特別仕様でした。当時19歳の私は、ピンクピンクなその車に一目惚れ!何故か父までがテンションが上がり、二人で「すごいすごい!」と大はしゃぎでした。お値段も特別仕様なので、逆に一般受けがしないとお手頃価格で即決でした。
ピンクの車はココナッツの良い香りがして、運転席に乗るとホワイトのパネルが光を反射してすごく眩しいのですが、それもまた私の気持ちをわくわくさせてくれました。その車で、友達と海へ行ったり山へ行ったり、彼氏とデートしたり、お気に入りで大好きな車でした。

19歳から乗り始めて、25歳で結婚したときも一緒に連れていき、29歳のときにエンジントラブルで廃車になってしまいました。お別れするときは寂しくて寂しくて仕方なかったのですが、10年一緒に大きな事故も故障もなく頑張って走ってくれた車に、お疲れ様とありがとうを言ってお別れしました。
今は思い出と写真でしか残ってませんが、あんなにピンクで可愛い車に出会えて、本当に幸せでした。購入してくれた父にも感謝です。

千葉県で借金の相談をするなら借金問題解決の弁護士へ