私ダイエットとなら結婚してもいいわ!(^◇^)

青汁は健康に効く、は、みなさんご存知ですよね。

実際の効果は知らなくても、そんなイメージは誰もが持っていると思います。

そういう青汁が、ダイエットにも効果的だはご存知でしたか?

断然、無理な減食なしで、健康的に痩せたい!という方におススメです。

健康にいいイメージが強い青汁がダイエットに済む、といわれる理由は、ダイエットに必要な栄養素です「食物繊維」という「酵素」が含まれている点にあります。

青汁に使われている主な原料は、ケール、大麦若葉、ゴーヤなどの緑色の野菜だ。

これらの野菜には、先ほど挙げた「食物繊維」や「酵素」をはじめ、むくみに効くという「ビタミン」や「カリウム」などがとことん含まれているのです。

最近お腹が出てきたな…という気になってきた方にはぴったりですよね!

今は、各社が呑み易い青汁を研究して作っていて、一包ずつ小分けになっているものもあります。

持ち運びに便利で、自分の一生によってサッと飲めるので、続け易いのもうれしいです。

青汁がもたらす具体的な健康へのメリットは、たくさんあります。

1つ目は、青汁1杯、約300mLで、生野菜約100gといった同量のビタミンやミネラル、食物繊維を取り入れることができるという点だ。

普段の生活で、生野菜100gを摂取するなんて、誠に大変なことですが、青汁を飲み込むだけなら簡単ですよね。

普段から、野菜不足を感じている方にはみっちりだ。

2つ目は、「老化防止効果」のある栄養素がとことん含まれているという点だ。

カルシウムやポリフェノールなど、挙げればキリがないほどたくさんの栄養素が含まれています。

カルシウムにはリラックス効果もありますし耐性アップにも欠かせません。

それ以外にも、アトピーの改善やライフスタイル病の予防にもなります。

そういった青汁によるダイエット。

その方法はまったく簡単なんです。

一年中1杯青汁を飲みたいときに呑む。

たったのこれだけだ。

朝は忙しくて食事を作っている窮屈!という方は、サッと青汁を飲めばいいんです。

普段の食事の前や後に飲んでみるのもOKです。

一番大切なのは毎日呑み積み重ねるということですので、呑み忘れには十分気を付けてください。

青汁独特の風味が苦手、という方ははちみつやオリゴなどの甘みを付け加えたり、牛乳や豆乳などで溶かしたり、工夫をしてみると呑み易いですよ。

悪玉菌が嗜む白砂糖は便秘の原因になってしまうので注意だ。

さて、こういう青汁ダイエットは健康的なダイエットだと紹介をしました。

それは、減食ダイエットとは異なり、急激な体重減少は期待できませんが、ゆるやかに、けれども確実に体重が落ちていきます。

それだけ、リバウンドの危険性が少ないダイエットです。

しかも、食事量は減らない上に、青汁で豊富な栄養素を再び追加で摂取できる。

お肌にいいといわれるビタミン類も豊富に含まれていて、飲み込むだけで摂取できるなんて、、青汁ダイエットは女性の味方ですよね。

また、「食物繊維」や「酵素」が、ダイエット中の悩みで多い便秘に効果を発揮してくれます。

ダイエットのために呑む青汁、一杯ありすぎてどれを飲もうか迷ってしまいませんか?

選ぶポイントとして大事なのは、「無農薬」で「無添加」であるということだ。

毎日呑み積み重ねるものですから、こういう2点は欠かせません。

また、自分の苦手な味ではなく、美味しい青汁であるという点も大切につながる。

ただ、先にも書いた通り、美味しさを重視しすぎて、砂糖による青汁を選ばないように注意しましょうね。

悪玉菌のエサというだけでなく、ダイエットという観点でもカロリーや糖類が厳しく、よくありません。
duo エッセンスセラムの最安値を徹底調査!
ここまでお話したところで、皆さんが気になってくるのはこういう青汁ダイエットの成功率だ。

体重の減少が緩やかなこういう青汁ダイエットは、体重の変化だけに着目するといった、エライと感じるには個人差があります。

どういうダイエットもそうですが、ダイエットには人によって見合う、合わないがあります。

ただ、便秘やむくみなどで困っていた方の80%から90%は、こういう青汁ダイエットに効果を実感しているようです。

これだけは呼べるのが、青汁ダイエットには極端な減食がないので、長く続けられるダイエットです。

体重を落としたいからといって、一年中に2食も青汁だけにしたりはしないで下さい。

こういうダイエットを成功させるのに大切なのは、ゆったりとした気持ちで、せっせと積み重ねることです。